【鬼滅の刃 103話感想】“日の呼吸”の使い手の子孫、生き残っていた!!

【鬼滅の刃 103話感想】“日の呼吸”の使い手の子孫、生き残っていた!!
kimetsu010

673: 2018/03/26(月) 00:01:42.80

日の呼吸は伝承者がいなくて廃れたと思ったら子孫ちゃんといたのか

時透

674: 2018/03/26(月) 00:03:48.02
日の呼吸の人の血族…でも呼吸自体は継承されてない…というか、前の夢では継承してくれる人はいなさそうな感じだったと…
上弦の壱の件も含めて謎ですな~
677: 2018/03/26(月) 00:09:35.81
・時透家:日の呼吸の剣士の子孫。剣技・日の呼吸は失伝。血筋だけ(現時点でカラスの発言のみ、証拠の物品はない)
・竈門家:初代様に助けられた炭焼きの子孫。耳飾りを継承。日の呼吸・剣技をヒノカミ神楽として継承(未確定)
・小鉄君の家:初代様との関係は不明。竈門家と同じ? 日の呼吸の剣技のみ人形に託して伝承

日の呼吸の剣士の子孫だけど、血筋以外は何も受け継いでいなくて適性は霞とかいう派生の派生…
正直、無一郎くんにかませフラグが立ったような気がしてならない

680: 2018/03/26(月) 00:14:07.50
正直時透が日の呼吸の使い手の子孫というのもブラフのような気もする
本来の伝承者を守るためのダミーというか影武者というか

続きを読む

Source: 最強ジャンプ放送局
【鬼滅の刃 103話感想】“日の呼吸”の使い手の子孫、生き残っていた!!