『鉄拳7』売上本数700万を突破!原田Pが対戦ゲームのバランス調整について言及「ネット上で強すぎと言われているキャラは実際…」

『鉄拳7』売上本数700万を突破!原田Pが対戦ゲームのバランス調整について言及「ネット上で強すぎと言われているキャラは実際…」

鉄拳7_TOP

注目記事
ゲームの「バフ」や「デバフ」ってある時期から急に使われるようになった気がする

1: 名無しのPS5速報さん 2021/04/19(月) 13:56:09.28 ID:ntoLhYEja
原田氏:
鉄拳7では、数百万人いるユーザーのプレイデータから、各キャラクターの勝率や使用回数など様々な統計情報を作っている。

・ネット上で「強すぎ」と言われているキャラは実際のところ勝率が低かったりする。

・今の時代、ネット中継された大会で起きたことの”印象論”が全てを支配し始めている。

・実際のユーザーは統計データ上位のキャラにボコられているのに、大会のトッププレイヤーが発揮した”例外”の戦いによって起きたものが「Tier list(強キャラランク)」として語られる。

・そうなると、統計を取っているからバランスのいいゲームを作れる、という状況ではなくなってくる。

・「いつも大会に出てる」「いつも大会で勝っている」という、もはや「感情論」に近いものを調整したほうが「いいゲーム」だと言われる時代になっている。

以下略

4: 名無しのPS5速報さん 2021/04/19(月) 13:58:49.88 ID:grz4Ei8Ma
上手い者同士の強キャラと全体の強キャラが違うのはそりゃそうだろ感はある

11: 名無しのPS5速報さん 2021/04/19(月) 14:03:31.32 ID:r5ZGkPu20
>>4
昔ゲーメストの対戦ダイヤグラムに普通の能力と最高の知識を持った二人が対戦した場合の勝率と書いてあった
原田氏の言う例外というのも間違ってはいないのだろう

6: 名無しのPS5速報さん 2021/04/19(月) 13:59:56.37 ID:6WGRdfsrH
でもリロイをあの性能で追加しちゃったよね

続きを読む

Source: PS4速報!
『鉄拳7』売上本数700万を突破!原田Pが対戦ゲームのバランス調整について言及「ネット上で強すぎと言われているキャラは実際…」