【悲報】海外の「漫画キャラ」、右翼団体のシンボルに → 作者がキレて漫画内で葬式開催…

【悲報】海外の「漫画キャラ」、右翼団体のシンボルに → 作者がキレて漫画内で葬式開催…

1: 2020/02/21(金) 13:59:07.70 ID:GuxsGpd/M
こんなことがあったんや
ちなみにそのキャラは公式に死んだで
no title

ウェブ漫画「Boy’s Club」から生まれたキャラクター「カエルのペペ(Pepe the Frog)」は、2015年ごろからオルタナ右翼による人種差別の象徴として広く使われ、名誉毀損防止同盟(ADL)のデータベースにもヘイトの象徴として登録されることになりました。
作者であるマット・フュリーさんは「#SavePepe」というハッシュタグとともにこのイメージを覆す運動を行っていたのですが、不本意なイメージを払拭することはならず、ついに作者の手でカエルのペペが棺桶に収められる回が描かれることとなりました。

https://gigazine.net/amp/20170509-pepe-the-frog



Comic Book Resourcesは「ペペの公式の死によって過激派がペペの使用をやめることにはつながらないが、恐らくフュリーにとって自分のキャラクターを取り戻す最善の方法だったでしょう。ペペの魂は創作者の元に戻ったのです」とコメントしています。


続きを読む

Source: わんこーる速報!
【悲報】海外の「漫画キャラ」、右翼団体のシンボルに → 作者がキレて漫画内で葬式開催…