マシリト「ワンピースは連載会議でボツにしようと思ってた。主人公もカッコよくない」

マシリト「ワンピースは連載会議でボツにしようと思ってた。主人公もカッコよくない」
新連載

1: 2019/08/20(火) 13:45:13.07

「話の整理がついていないし、腕が伸びるっていう主人公もちょっとかっこよくないなあ」

97年の会議。当時編集長だった鳥嶋和彦(66)がワンピースの連載開始に反対の意見を述べると、賛成派がすかさず反論した。

「いまのジャンプにいない熱血でひたむきな主人公。子供たちにもわかりやすく、人気が出るはずです」

会議室に集まった副編集長と、それぞれが3~4人の班を束ねるデスクたちの意見は完全に真っ二つ。普段ならすぐに終わる会議が、2時間以上が過ぎても結論はまったく見通せなかった。

会議が始まって3時間近く。すっかり日が暮れたころ、デスクが「これをやれなければ作家も編集者も腐る」と悲痛な訴えを上げた。

ワンピースの作者、尾田栄一郎も当時はあまたいる新人作家の一人にすぎない。担当編集者も同年代の若手で、ワンピースはすでに3回、連載会議で落とされていた。練り直した企画を背水の構えで提案したのが、この日の会議だった。

(続きはソースをご覧下さい)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40658940Q9A130C1CR8000/

31: 2019/08/20(火) 13:51:36.60
金のなる木を伐採するところやった
6: 2019/08/20(火) 13:47:18.89
ワンピースを3回ボツにして4回目の猛反対はさすがに草
もうちょっとで進撃の巨人状態になるとこだった
9: 2019/08/20(火) 13:48:08.19
上司に3時間反論してワンピを通した副編集長やデスクはすごいね

続きを読む

Source: 最強ジャンプ放送局
マシリト「ワンピースは連載会議でボツにしようと思ってた。主人公もカッコよくない」